厚生労働省系助成金申請

「助成金申請」を社労士に相談する3つのメリット

①適切な診断をして、様々な助成金ご提案が可能

②従業員、組織の労働環境の改善のお手伝い

③就業規則など、事前の書類整備が可能

助成金とは、雇用保険に加入して、保険料を納めていれば、申請することができ、事業主が受けることのできる返済不要のお金です。


助成金の申請は場合によってはかなり高額な受給額になる場合もございます。受給できる助成金を御社ですべて判断するのは受給できる助成金を受給できないとこにつながりかねないため危険があると考えられます。どんな助成金が受給できるのかどうかの判断は助成金の専門家である社会保険労務士にご依頼されることを強くおすすめいたします。申請可能な助成金は、支給制度や支給要件等が毎年頻繁に変わります。実際どの助成金なら受給できるか調べるだけでも一苦労ですが当事務所は、最新の情報を踏まえ、各企業様に合った助成金を無料診断に基づき提案させていただきます。

また就業規則や法定帳簿など、事前に整備が必要な項目についても、しっかりとカバーいたします。そのような様々な書類の準備をはじめ、煩雑な申請手続きや提出代行など支給までの流れを全面サポート致します。

また​当事務所の料金は助成金額の15%~と他社に比べてお安い料金となっております。

どんな助成金が受給可能か確認をご希望の場合には受給可能な助成金があるかどうか最新の法令を基に無料で診断させていただいておりますのでご利用いただければ幸いです。

© 中嶋行政書士/社労士事務所